Kindle Unlimited好きの独り言

Kindle Unlimitedで本を読むことが好きです

MENU

ハウ|PrimeVideoで観ました

ハウを観るきっかけ

涙活がしたくて、動物物だったら確実に涙活ができると思い、公開当時から気になっていた田中圭さん主演の映画『ハウ』を観ることにしました。

 

ハウの詳細

監督    犬童一心
出演    田中圭, 池田エライザ, ベック
ジャンル    ドラマ

婚約者にあっさりフラれ、人生最悪な時を迎えていた役所職員・赤西民夫(田中圭)。横浜で一人空虚な日々を送る彼は、上司から飼い主に捨てられて保護犬になってしまった真っ白な大型犬を飼うことになってしまう。犬はワンと鳴けず「ハウッ」というかすれた声しか出せない。とびっきり人懐っこいこの犬を、民夫は“ハウ”と名付け、1人と1匹の優しくて温かい日々が始まった。民夫にとって最初は戸惑うことも多かったハウとの暮らしだったが、何をするにもいつも一緒な“2人”の絆は次第に深まり、いつしかかけがえのない存在となっていった。ハウと民夫の最高に幸せな時間はずっと続くと思っていたのだがー・・・。

 

 

ハウの感想

正直色々と突っ込みどころは満載ですが、ハウ君と会った人が幸せになっていくロードムービーです。ハウ君は本当に演技が上手で、それだけで感動します。

そしてハウ君は横浜から青森へ行き、軌跡を起こしながら、色々な人を癒してかわいがられ、民夫を探しながらまた横浜へ行き、民夫との再会を果たします。

あと石田ゆり子さんのナレーションの声がとても優しくて、この映画の世界観にとてもあっています。