Kindle Unlimited好きの独り言

Kindle Unlimitedで本を読むことが好きです

MENU

護られなかった者たちへ丨Prime Videoで観ました

 

皆さんはPrime Videoなどのサブスクなどで、映画を観るときは、何を基準に選んでみていますか?いつも観る映画を選ぶのに、時間がかかってしまいます。

 

でも今日はおすすめに出てきてた、佐藤健さんが主演の『護られなかった者たちへ』を観ようとすぐ決められました。

なぜこれを観ようと即決したのかというと、映画が公開されるときに、メイキングで佐藤健さんのあの美しいご尊顔が、水たまりの泥水の中に入れられてるが、とても印象に残っていたので、どんな話かもわからずに観てみました。

 

護られなかった者たちへの詳細

監督    瀬々敬久
出演    佐藤健, 阿部寛, 清原果耶

 

あらすじ

全身を縛られたまま“餓死”させられるという不可解な連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かび上がったのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの利根という男。刑事の笘篠は利根を追い詰めていくが、決定的な確証がつかめないまま、第三の事件が起きようとしていた―。なぜ、このような無残な殺し方をしたのか?利根の過去に何があったのか?さまざまな想いが交錯する中、やがて事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく―

www.amazon.co.jp

 

『護られなかった者たちへ』を観ての感想

出演者も林遣都さんや、永山瑛太さんなど主役級の方たちが脇を固めています。

 

佐藤健さんの作品を最後に観たのが、上白石萌音さんと共演していた『恋は続くよどこまでも』で、キラキラのドSの医者の役でたくさんキュンキュンさせられました。

今回の『護られなかった者たちへ』では、『恋は続くよどこまでも』のようなキラキラな佐藤健さんは一切ありません。笑顔もたまにしかみれません。

でもこの作品の中で色々な心境の変化で、今までに観たことのない佐藤健さんの演技がみれます。そして清原果耶さんも演技が上手で、絶妙な表情をしていて引き込まれました。

 

作品は連続飢餓殺人事件の犯人を探すというサスペンスなのですが、ベースとなるのは震災と生活保護のお話なので、考えることが多い映画でした。